使用方法 | 水の入っていない化粧水、水素水によるスキンケア「すいそいんぐ」

  • HOME
  • 使用方法
  •  

「すいそいんぐスキンケアスプレー」はマグネシウムの力で水素を発生させているので水素の還元力により肌の老化を食い止めるばかりか目に使用することで毛細血管の血流を良くします。疲れ目やドライアイ、花粉症の季節での鼻や目の洗浄にもお試しください。

ここでは「すいそいんぐスキンケアスプレー」を効果的に使うための効果的な方法をご紹介していきます。

1:洗顔

洗顔

スキンケアスプレーを使用する前に洗顔においてポイントがありますので触れておきます。
水道水を流しながら洗顔なさっている方も多いかと思いますが、皮膚細胞を破壊する塩素が含まれている水道水をそのまま洗顔に使用することはなるべく避けていただき、「すいそいんぐ」の水(飲料用で可)をお使いいただければベストです。そうでなければ水道水を洗面器に汲み置きして塩素を飛ばすなり浄水をお使いになるなり、水道水のそのまま使用は出来るだけ避けましょう。

お肌に合った洗顔温度

2:洗顔後の肌の手入れ

洗顔後の肌の手入れ

肌が乾ききらないうちにスキンケアスプレーの水をたっぷりミストスプレーします。
顔だけではなく首も忘れないでミストして下さい。軽くやさしくパッティングして余分な水分はタオルで押さえます。

その後、いつもの基礎化粧品で普段通りお手入れします。

美肌の為のスキンケア

3:肌荒れ・ツッパリ感

肌荒れ・ツッパリ感

季節の変わり目や冷暖房器具による部屋の内外の温度差によって肌はとてもデリケートになります。急激な温度差などに肌が順応出来ない時に、肌荒れやつっぱりといった症状に表れます。
その場合洗顔を軽めにしてスキンケアスプレーをしっかりスプレーして下さい。肌の乾きを実感した時は「すいそいんぐ」パックがお勧めで「すいそいんぐ」パックはフェイスマスクシートにスキンケアスプレーをしっかりふりかけ10分程そのまま置くパック方法です。最後に普段お使いのクリームを少し多めに使います。

美肌の為のスキンケア

4:肌のくすみ・化粧のノリの悪さ

肌のくすみ・化粧のノリの悪さ

1年のうち、2月から3月を境に皮膚の働きは急速に活性化します。
それに伴い皮脂分泌が過剰になりやすい状況となります。そうすると皮脂汚れや古い角質が増え、春の訪れとともにチリや花粉もつきやすくなります。すると肌がくすみ始め、化粧崩れしやすくなり化粧のノリも悪くなります。そんな時は洗顔をマメにしてスキンケアスプレーをたっぷりかけて肌を清潔に保つようにします。
スキンケアスプレーのマグネシウムが皮膚活性を手伝い、トルマリンの抗菌作用と共に肌を助けます。

お肌に合った洗顔温度

5:カサカサ・ベタつき

カサカサ・ベタつき

外気温があがると皮脂の分泌が盛んになり、その上紫外線・ストレス・ホルモンバランスの乱れなどが重なると乾燥している部分と皮脂の多い部分の差が激しくなります。
そうなるとカサカサしているのに吹き出物が出来たりします。
こんな時はやたらと基礎化粧品を変えたりしがちですが、化粧品は変更しないで、カサついている所にはたっぷりとミストスプレーし肌のすみずみまで水分を行き渡らせて、肌の水分量と皮脂量のバランスを整えましょう。


6:しみ・しわ

しみ・しわ

スキンケアスプレーの水は水素が発生しているので非常に還元力が強く、しみ・しわの原因となる活性酸素を消去、無毒化していきます。
そしてその抗酸化力でメラニンの生成を抑え、新陳代謝を活発にしてくれるのです。
またマグネシウムが皮膚細胞の再生活性力を助けるので、スキンケアスプレーのミストスプレーを気になる部分に使う事で還元力のある若返りの水を補給することとなり、しみやしわから肌を守ってくれるのです。


7:ドライアイ

ドライアイ

疲れ目の原因としてドライアイがあります。
最近はパソコンの前で仕事をする人が多く、多かれ少なかれ目の疲れを誰もが自覚しています。OA機器やTVゲームでも画面を凝視することにより目は乾いていきます。保存料の入った市販の目薬を常用しますと目を傷めていくことになります。
抗菌力のある「すいそいんぐ」の還元水を補給する事でドライアイは解消され、疲れ目をその場で解消します。コンタクトをお使いのかたはドライアイですので装着時にスキンケアスプレーをお使いください。
スキンケアスプレーを目に使用する時は直接目にスプレーしますと人によっては刺激が強い場合がありますので、スポイトで吸い上げて点眼するか、スプレーを顔から20cmほど話して顔全体にミストスプレーする中で目をパチパチしてみてください。


8:花粉症

花粉症

花粉症による目のチカチカ、充血、涙目、かゆみにもスキンケアスプレーのミストスプレーを積極的にお使いください。
目や鼻の洗浄においてトルマリンの抗菌力と還元水の溶解性に富む洗浄力で普通の洗浄ではとり切れない花粉やこまかいチリまで水の力で洗い流してくれます。
何度使用しても、基本的に水であるため、害が無い事が何よりですので安心してお使いいただけます。目の毛細血管の掃除にもなりますので一日何回でも積極的にお使いください。


  • suisoing
  • Staff Blog
  • 活性酸素について
WaterClub横濱
〒224-0037神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎南4-14-1-1102
0120-57-5532
お問い合わせ